他者依存をやめないと成長できないよ?!

どうもカルマです。

他者に依存するのは楽です。
何も考えないでいいし、責任も他人に転嫁
出来るからです。

でも、他者依存体質から脱却しない限り
いつまでたっても成長できません。

この記事を読めば・・・

・他者依存をやめないと成長できないよ?!
・他者依存は辛い部分もあります
・依存するのではなく信頼関係を築こう!

が分かります。

他者依存をやめないと成長できないよ?!

他者依存は楽ちんです。
自分で何も考える必要が無いし、言われたこと
だけやっていればいいからです。
極めつけは失敗した時も他人のせいに出来ます

しかし、人生においても仕事においても
恋愛においても他者依存体質から脱却しないと
成長は望めません。

他者に全てを委ねていると、自分の頭で
考えなくなってしまいます。
全てが指示待ち、相手次第になってしまい
いわば相手のペースで動かされることに
なってしまいます。

例えば仕事でフリーランスでやっていこうと
考えているなら、自分の頭で考える能力を
磨かないことには話になりません。
サラリーマンなら、周りのフォローでなんとか
成立していたかもしれませんが、フリーランス
は自分で全てやらなければならないので、
そうはいきません。

例えば、副業を始めようと思って教材や
サロンにお金を払って、それで安心してしまう
人は要注意です。
「お金を払ったんだから、あとは何とか
してくれるだろう」

という感覚でいたら、どんな優れた教材も
環境も死んでしまいます。
まさに生かすも殺すも自分次第ということ
ですね?!

恋愛においても片方がもう片方に寄り掛かる
関係は歪ですし、長続きしません。
最初のラブラブなうちはいいですが、
寄り掛かられる方は次第に疲れてしまいます。
恋愛の場合、お互いに相手に依存する共依存
という形もあります。
片方が「あなたがいないとダメ」
もう片方が「お前はオレがいないとダメ」
みたいな関係です。
これは、どちらかが冷めないうちは上手く
いきそうですが、バランスが崩れたら
あっという間にダメになりそうですね?!

とにかくとして自立していかなければ
人間として成長していけないということです。

他者依存は辛い部分もあります

他者依存は楽な面もありますが、逆に辛い面も
あります。
それは、常に相手のペースで動かなければ
ならないからです。
思考停止状態でいることは確かに楽なのですが
あなたの人生、それで有意義ですか?
せっかくの一度きりの人生なんだから
あなたのペースで生きたいと思いませんか?!

もちろんそれには責任も伴いますから、大変に
感じるかもしれません。
しかし、最終的に後悔は少ないと思います。

結局、自分で何とか出来るのは自分だけです。
他人は操縦できませんし、他人の気持ちや
考え方を完全に変えることは出来ません。

依存するのではなく信頼関係を築こう!

他者との関係は「依存」ではなく「信頼」で
結ばれているのが理想的です。

信頼」とは、相手の考えも尊重し、表面的な
事象に惑わされずに相手を信じるということ
です。

依存」と「信頼」の違いを分かりやすく
例を挙げてみます。

(例)帰宅したら夕食が準備されてなかった

依存
「なぜ準備してないのか?!」と怒りが
こみ上げてくる
妻に対する「依存」

信頼
「どうしたのだろう?体調でも悪いのか?」
と妻を気遣う
妻に対する「信頼」

違いが分かりますか?

前者は他者との関係がすごく自分本位なのに
対し、後者は相手のこともよく考えられて
います。

どちらが人間関係として健全かは
分かりますよね?!

人間関係は「信頼」関係で結ばれていた方が
ストレスもなく上手くいきます。

あなたの他人との関わりはどっちか?
胸に手を当てて考えてみましょう!

まとめ

他者依存は楽ですが、最終的に自分自身の
人生については自分で責任を持てるように
ならないといけません。

その方が大変ですが後悔の少ない人生
送れると思いますよ!

あなたの他者との関係を今一度見直して
みてください。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする